ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

背後に立つな。

こんばんは、さじです。

 

本日ものらりくらりと

おうちでお仕事のリモート勤務中です。

リビングの一角に仕事場を設けてますが

このコンパクトな空間が心地良いです。

狭い所に無理矢理設置したテーブルと

電源をとるために移動した本棚は背中に。

背後に人が立たないので非常に落ち着きます。

 

会社でもそうですが、自席の後ろに人に立たれるのが

苦手な人は多いと思います。

人間の心理としてきっと、無防備な背中は

危機感を察知するのです。

無防備。。剣道の話を思い出しました。

 

自分は剣道の嗜みはありませんが

試合を見に行ったことは何度かあります。

技の後にさっと身を翻します。

これを、残心、というそうです。

 

身を翻すのはご想像の通り

敵に背中を見せず、敵の反撃に備えるため。

たとえ見事に技が入っても敵の反撃があれば

背中を斬られてしまいますからね。

 

剣道は武術のなかでも特に礼儀を重んじるので

ガッツポーズや飛び跳ねて喜ぶことはしません。

喜びは観客も拍手のみ、とされてます。

(中にはキャー!と歓喜する保護者もいますが。。)

刀で斬る、斬られるを踏襲したスポーツですから

敵を倒して命頂戴を喜んではいけないのです。

 

と、なんだか背中というキーワードから

話を広げてしまいましたが。。

残心は武士以外も持っている危険察知能力と思って

背後に無言で立つのはやめましょう!と

言いたかっただけな気もします(笑)。

 

さじ

 

追記:昨日書いたコメント欄の不具合ですが、午前中早々にはてなからお返事がありました!そして、夕方さらにご連絡があり、修正対応が完了しましたとのことでした。はてなサポート優秀ですねー!システムの方、対応窓口の方、ありがとうございました!!