ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

YouTube アップロード方法。

こんばんは、さじです。

 

YouTuberの動画はあまり観ませんが

YouTubeでPV、MVなどは度々お世話になります。

といっても、曲名を検索したら勝手に付いてきたのを

ブラウザやときにはアプリに飛ばされて観る程度です。

まさか自分がYouTubeに動画をあげることなんて

この先無いだろう、と思っていました。

まったくもって不思議なものです。

 

前置きはさておき、YouTubeにアップロードするには

Googleアカウントが必要なようです。

Gメールは既に2つか3つ持っていますが

普段使っていないアドレスを使って

YouTubeにアカウントを紐付けしました。

ブランドアカウントの名前はわかりやすく「さじ」。

マークもはてなと同じのを使います。

 

YouTubeにログインしたらトップページの右上に

ビデオのマークがあるのでクリック。

こんな画面が出ますので、動画をドラッグ&ドロップ

f:id:conasaji:20200125164947p:plain

アップロード中にタイトルとかの設定をします。

 

アップロード出来たら、青字のリンクをクリックすると

自分の動画に飛べます。

 

これでもか!くらいに簡単です。

文字数が余ったので、アカウント作成前に調べた

注意点ものせておきます。

 

動画のアップロードに必須のチャンネル作成。

個人アカウントでも作れてしまいますが

Gアカウントの名前が表に出ることで

個人情報の漏出など怖い可能性を否定できません。

また、個人ですと、複数のチャンネル作成が

出来ないなどの欠点もあります。

確かに、単一チャンネルで混ぜこぜの内容では

見にくいだけでなく管理しにくいです。

 

なので、ブランドアカウントというビジネス用で

作成することがポイントだそうです。

チャンネル作成画面で、

「ビジネス名などの名前を使用」を選ぶ、だけです。

ぱっと見で、企業用なのかな?と思ってしまいますが

個人のブランド、という意味で使っているようです。

 

会社用や個人事業用じゃないし、と思っていたので

危なかったです(笑)。

チャンネル作成なんて、まるで今どきの人みたい!と

作成後、すこーし気分が若くなりました。

とりあえず、Adobeのパーツを使って練習した

人生初のYouTube動画はこちらです。アップロード試験。


adobe premiere pro plus one_001

見れたのでオッケーです。

ちなみに、講座でのレクチャーは

この数倍、グラフィック乗ってます。

今後ちょっとずつ。

 

さじ