ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

IT用語の本。

こんばんは、さじです。

 

昔からIT用語に苦手意識のある自分ですが
心強い味方を見つけました。
先月本屋で買ったこれなんですけどね。
 

IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256

実用書 IT用語図鑑 ビジネスで使える厳選キーワード256
価格 1,980円(Kindle版1,782円)
仕様/ページ数 ソフトカバー/296ページ
著者/出版社 増井 敏克/翔泳社
発行 2019年5月

発行が少し古いんですが、ここ数年で世に氾濫した
IT用語(以外も?)を簡潔にまとめています。
1ページに一語ずつの簡単な説明です。

 

ところで、IT用語と一口に言っても
ITって何なの?と思いませんか。
information technologyの略なんですって。
情報技術と直訳しますが
用語をどんどん増やす、困った分野です。

 

IT業界に勤める人、これから学ぶ人には
物足りないと思いますが、
著者の言にもあるように他業界にお勤めの方で
ビジネストークの話題で相づち打てるくらいに
知っておきたい一般向けの内容だと思います。
自分のようなセキュリティとかネットワークとか
チンプンカンプンなんだけども、
仕事で知ってないといけない人には程よいです。
そもそも、IT関連業って複雑すぎて
何やってるのか謎すぎじゃないですか。

 

Amazonのレビューでも見かけましたが
略語の正式名称が巻末なんですよね。
この小さい文字でいいから各ページに欲しかった。
記憶に定着させるのに大事なポイントなんです。
制作した際の都合なんでしょうかね、
これ必要じゃん?と後から付け足した感があります。

 

これまで知らない用語は検索で調べてましたが
すとん、と入ってくるには至らず、
まあ、ごちゃごちゃ書かれすぎて
その中からさらに用語を調べているうちに
最初の検索目標が行方不明になってました。

 

用語以外もあるので、少しだけご紹介しますね。
(試し読みの目次でも見られます)

 「IT業界で知っておくべき人物」

wwwの父 ティム・バーナーズ=リー
Linux開発者 リーナス・トーバルズ
Google創業者 ラリー・ペイジセルゲイ・ブリン

ご存知でしたか?
自分、ゲイツジョブズくらいしか。。
wwwの誕生が1990年って最近やん、
Linuxはリーナスから来たんだねと知りました。
あと、Google創始者の二人が1973年生まれと知り
同世代ということに驚きを隠せません。
そんな雑学も手に入りました。

 

この章以外は用語の図鑑なので、
読み物というよりは辞書代わりに使ってます。
ちなみに次気になるのは同じ著者のこれですね。
中古本で到着待ち。2017年発行のまた古い本です。
「図鑑」のキーワードに自分は弱いようです。

 

プログラミング言語図鑑

 

IT、プログラミングを紙の本で読むというアナログ。
はたから見たらシュールですね(笑)。

 

さじ

 

\LSSさんの見たまま表作成ツールはこちら/

【まだ作りかけ】<table>タグを書き出すツール【未完成】 - Little Strange Software