ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

散歩橋からのアドバイス。

雑記|夢を勝手に解釈する

こんばんは、さじです。

先日、夢を見ました。近くの川が増水して橋に水が届き始めている。その様子を見て自宅に戻ろうとすると、娘が原付で出かけようとしてるんで、危ないからやめなさいと言おうとしたところで目が覚めました。なんかリアルだなーと思ったので起き抜けにスマホで「夢 増水」でつい検索してしまった(笑)

検索画面でざっと見たところあまり良いことが書かれてなかったので、なんだよ、と。多分、娘と仕事が気になってたんだと思います。

何かが溢れるっていうのが「限界を超える」ってことなんだって。やらないといけないことがたくさんあって、これ本当に期限内に全部終わるんだろうか?と感じてたのは思い当たる。不安が夢になるとはなんて繊細なんだろう(笑)

ところで、こういう夢診断的な運勢(運命?)の話は嫌いじゃないです。日頃夢をあまり見ないのも理由なのかもしれません。たまに見る夢がインパクトあるもんだから「何か意味が!?」と期待しているんだと思う。なのに、あまりに乱暴に「運勢が落ちてるときに見る」なんて書かれてると、「根拠を言え!」と腹が立ちます。納得できる理由がほしいんだよね。ちゃんと読めば書いてあるのかもしれないけど。

今回のは「溢れそう」と感じたところだったのですが「溢れそうだけど溢れていないからセーフ」とでも考えれば良い。出かけようとした娘は「出かける前に会えたからラッキー」。悪夢とはちょっと違う。

自分の潜在意識が「なんか大変そうだけどなんとかなるよ!娘ちゃんは話を聞いてくれそうだよ!」と余裕のない自分にアドバイスしてくれてるのかもしれません。と夢ごときで睡眠を断ち切られたのですが二度寝しました(笑)

でも、やっぱり気になってたんだなーと起きてからすぐスケジュールを組み直しました。無茶はいかん。で、なんとかなりそうだなと安心したのですが、めいっぱいなのは変わらず。新規入らないでね(今は)。

さじ

(その日新規案件が入りました。ああああありがとうございます。。。あ、これの予知夢か?)