ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

無料スキルアップをハロワで。

こんばんは、さじです。

会社退職前の転職活動中、転職サイトを周回するのが日課になっていました。ハローワークにもインターネット求人検索ができるようになっていたので、検索したりなんかしていたんですが、ホームページを見ていた時に興味深いものを発見しました。今回ハローワークに行ってみようと思ったきっかけにもなったのがこちらなんですが。

www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp

話に聞いたことはありましたが、ハローワーク職業訓練というと専門の知識や技術を学んで、就職を後押しするような、他業種への転換用なのかと。まあ実際そういったものもあるのですが。内容を見てみますと、そういったもの以外に、スキルアップを目的としたタイプがあることを知りました。就職支援とありますが中には中級以上に向けたハイレベルな内容を想定することもあるようです。

受講費無料、テキスト自費購入、講義はスクールに委託が基本ですが、少し整理するために「webサイト制作」講座の特徴を以下に比較してみると。

1. 公共職業訓練 (通学・オンライン)

離職者(失業者)向け。お金の不安なく職業訓練に専念するため受講中は手当(お金)と交通費が出る。平日昼間に時間割に沿って授業を提供。3ヶ月など平日の週5日、9時から16時まで通学または自宅で受講する。

2. スキルアップ支援(オンライン)

離職者(失業者)に限らず働いている人でも受講可能。求職中であればフリーランス、パートなどは問わず。手当(お金)は出ない。90日間でおよそ120時間分の講義をweb受講システムで受講する。

と密かに分かれていました。

1の通学タイプはスクールに通う従来のイメージですね。お給料的な手当があるということは驚きでした(こちらは特に人気だそうです)。オンラインタイプ(e-ラーニング)もあるとは知りませんでしたので気になりませんか?
オンライン訓練はZoomなどを利用した双方向の授業配信で、平日昼間の決まった時間割に自宅で出席することになります。月に1〜3回の出席スクーリングにも必ず参加する必要があります。大学のオンライン授業のようなイメージです。

2のスキルアップ支援は、アーカイブ受講を好きな時間に好きなだけ学習を進められるようになっています。スクーリングは月に一度程度、出席はカウントされないため(欠席連絡は必要)、1ほど厳しくありません。

失業中の人に向けたものもあれば、フリーランスや在職中の誰でも可というものまで、幅広く提供してるんですね。あまり知られてないのかと思えば、講座によっては20名の枠に100名申し込むといった5倍以上の応募倍率なのだそうです。自らアンテナを貼っておかないと知り得ない情報なんですね。自分も2の方に申し込みをしまして、無事受講資格を確保出来ました。(受講完了時には記事にしたいと思います。)

現在はコロナ対策のため、スクーリングも双方向配信に参加でOKとの配慮もされており、民間委託だけになかなかよく対応出来ています。東京では女性向けの就職支援講座などもあり、こちらは出産育児、介護などで離職されていた方(男性でも可)の再就職の後押しを目的としていました。このほかにも、45歳以上向け、シニア向けなどもあり各世代に配慮した仕様になっているようです。

ちなみに、管轄のハローワークは応募の選考に一切関わらず、東京都(5/31訂正 選考は委託先ではなく東京都でした)が応募書類を見て選考するとのことです。自分が相談した際にハローワークでアドバイスされたことは、
・見学会(オンライン説明会)に参加
・志望動機をしっかり書く
・内容に不備のない書類を期限厳守で応募
・不明な点は事前にメールなどで質問する
といった基本的なことでしたが、念を押された以下の
・途中で受講をやめない
・自分のスキルに合うものを選ぶ
の二つは大事だなと思いました。特に「途中でやめない」について「これまで途中で辞めた(挫折した)人はおらず、全員受講を完了している」という話はプレッシャーですね。(受講中に就職が決まって途中退校した方はいくらかいるようです。)
実戦で使えるレベルまで持っていけるかは別としても、相談に乗ってくださったハローワークの相談員さんのためにも確実に完了したいと思います。

こういうハローワークの就職支援は東京に限らず全国的に行われているようですが、住まいの都道府県ごとに区切られているのがやや残念なところ。今後はオンラインが増えることを踏まえて、地域格差のない開催に向かってほしいですね。

ハローワークのサービスは昔に比べ格段に幅広くなっています。特にパソコン関連職業訓練は充実してますので、職安と侮らず探ってみても損ではないなと思いました。民間を使った公的機関の資金力はあながち見逃せませんからね(笑)。

さじ

\手当付き職業訓練についてはこちらで紹介されています/

www.yumepolly.com