ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

今年買いたい紙アイテム。

こんばんは、さじです。

 

この本が欲しいのです。 

はてなのブログの購読中に現れた本を見ていたら

おすすめの方に「webディレクション」という

気になる本が出てきまして

さらにそれを追っていたらそのおすすめに

出てきました。

発行が古いので情報も古いのかも?と思い

Kindleのお試しをスマホにダウンロードしたら

webデザイナーの基本的なアドバイス

載っていそうな感じでした。

デザインに関してはそれほど困らないので

(紙やってきたしTwitterでお腹いっぱい)

ごく初歩的な、webデザイナー

やってはいけないことを知りたいなあ、と

思っていました。

 

仕事ではコーディングは

専門の方にお任せしてるのですが

優しいしなあなあで分かってくれちゃうので

実は本当はこんな風にして欲しい、

このやり方困るんだよね、っていうのが

必ずあるはず。迷惑かけてそうです。

 

で、これを買いたい!と思ったら

古い本なので紙の本が新品で売っていない。

Kindle本の扱いだけになってました。

(自分は紙の本に付箋ペタペタが好き)

中古でもいいのですが、廃版のため

倍近くから5倍にまで値上がりしています。

希少本なんでしょうかね。人気があるってこと?

ますます読んでみたい。

でも古い本、倍はリスキーだなあ。

 

サイトの参照例リンクで飛べたり

言葉の注釈が出てくるからKindleもいいか、と

お試しをもう一度読んでいたら、できない!

注意書きを読むと固定レイアウト* で作成とあります。

画面の拡大縮小はできますが、文字は拾えないと。

Kindleって単に紙を画像にしただけのものも

あるんですね。実用書だからかな。

ちょっと残念なタイプのKindle本です。

*文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できないそうです。

 

このタイプの本はタブレットのような

大きい画面で読んだ方が良さそうですが

今後、今回みたいに紙がなくてKindleのみという

事例が増えることも多いだろうし

そろそろKindle端末を買うか?と検討中です。

タブレットだと、検索できたり

アプリ落とせたりの便利な面がありますが、

Kindle端末って目に優しいらしくて

ここ、自分には本当に重要なポイントです。

 

うーん。意外に高いな(笑)

転職決まったらお祝いに買おうかな?

サンタさん、ここに良い子がいます。

 

さじ