ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

心に注ぐサービス。

こんばんは、さじです。

 

西日本新聞は東京では気軽に買えませんが

ネットで読むことができます。

そんな中から古い記事です。

 

空虚な心で乗った飛行機でのひとこま。

夫婦最後の旅にしてくれた航空会社の対応が光ります。

 

ラーメンの話よりも、バスの運転手さんのアナウンスが

自分は好きです。

 

サービスって、金銭的なお得感を捉えがちですが

小さな心配りもサービスなんだと思い出します。

と、なぜいい話を持ち出したのかといいますと。

 

先日amazonで本を買いました。

万一不在だと申し訳ないので、置き配指定です。

でも、このところ雨なんですよね。その日も雨でした。

と、呼び鈴。

 

玄関に出ますと、amazon配達員のおじさんが

「すみません。置き配指定だったんですけど、

 本だったみたいなので」

庇が小さい我が家の玄関に置くと、跳ね返った雨で

本が濡れてしまう、と思ってくれたようです。

助かります、ありがとうございます、と受けとると

結構な雨の中、本をかばって玄関まできてくれたようで

全く濡れてませんでした。

そういうサービス、ちゃんと評価されてますかね。

amazonのおじさん、ありがとうございました。

配送料無料なのに心にもサービスいただきました。

 

さじ