ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

LINEの収集倉庫。

こんばんは、さじです。

 

LINEの機能って使ってますか?

若い子たちならともかく、たまの連絡や無料通話以外に

あまり活用していない人も多いのではないでしょうか。

まあ、自分がそうです。

 

でも今日、待っていた機能が出来ました。

「Keepメモ」自分の専用板です。

例えば、メモ代わりや備忘録を書き込んだり

思いついたネタ記事などを貼っておけます。

 

今まではメモに飛ばしたり

Twitterならリツイートやいいねしておいたりと

結構な雑然っぷりな不整頓でした。

あれ、どこで見たんだっけな。。と

記憶を辿ることもしばしば。

 

それを一括で管理できる、まさに自分だけの倉庫。

LINEに飛ばせるものであれば何でも行けます。

まず試してみたのはTwitterからのシェア。

続いて、ニュースアプリから。

さらにヤフーショッピングと情報系アプリ。

シェアできるものなら何でもオッケーですね。

LINEのシェアボタンもありますしね。

 

まとめておけてさらにブログやネタを思いついた時の

メモ代わりに音声入力や音声録音。

自分の声って人には送りたくないけど

自分で聞く分にはフリック入力するより速い。

必要なくなったら消せばいいですし。

LINEの使い方としてちょっと幅が広がりました。

 

自分が試したKeepメモの画面です。

f:id:conasaji:20200709215347p:image

f:id:conasaji:20200709215353p:image

文字情報とキャッチ画像。

こんなのが欲しかった!と思いました。

サンキューLINE!

 

ちなみに、もしシェアするマークがなくても

URLを貼り付けておけば勝手にキャッチ画像を入れて

作ってくれました。

スクショで言うと、最後の日本沈没2020のは

URLをコピペしただけです。

忙しいビジネスマンも慌ただしいお母さんも

自分のようなうっかり屋でも使い易いです。

 

さて、こんな小さいことでも

大々的に書かなくて済むように雑すぎる収集癖を

改善して今後に活かそうと思います。

 

ちなみに、スクショのさくらんぼは

音声入力と録音のお試しで入れただけです。

届きました、と実家に連絡しなければ。。

 

さじ