ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

スクワットはストレス軽減になるか。

こんばんは、さじです。

 

心的ストレスがスクワットで軽減すると聞きました。

お尻の筋肉を鍛えるのが良いんだそうです。

なんで?と聞いたのですが明確な返答は得られず。

ふーん、そっか。とその場は流したものの

そういう不完全な情報はいずれ誤った転送になるから

調べてしまった自分。こうして自由時間を使い切ります。

 

逆に考えますと、お尻の筋肉がサボると

ストレスを処理できないということなのでしょうか。

お尻の筋肉は、歩く、しゃがむ、立つと需要大。

普段よりも動かなかったリモート勤務時には確かに

腕や脚の筋肉も弱ってたので

お尻の筋肉も緩んでいた可能性が高い。

ストレスを感じていたリモートワーカーの原因は

ここだったのかもです。

ま、自分はノーストレスでしたが。。

 

で、どれくらいのストレスが軽減されるのかというと

やってみたという記事では60%が15%まで落ちてました。

まあ、ストレスチェックのアプリの精度は不明なんで

こういうのは話半分で読みます。少しは効きそう?

 

科学的に実証されているのは

運動する→筋肉を痛めつける→

→脳細胞を含め身体が回復しようとする→

→ストレスの耐性が高まる、というもの。

要するに、筋肉への負荷ですね。お尻の筋肉に限らない。

動かないことで筋肉への刺激が減り、脳も回復機能をサボり

ストレス耐性が下がっていたのだと解釈できます。

 

友人に聞いた話とずれてきましたね。

腹筋でもいいみたいです。

ただ、スクワットで効く筋肉は脚だけだと思ってましたが

正しいスクワットの方法を調べると

腹筋背筋はもちろん、腕も前に上げた姿勢だとのことで。

意外な全身運動ではないですか。

腹筋背筋は足をひっかけるところがほしいけど

スクワットは器具もいらないし。

 

イコール、スクワットは最も手軽な全身の運動になる。

それが、筋肉に負荷をかけて、回復しようとする身体に

ついでにストレス耐性を強めてもらえるということだな、と

着地点を見つけました。ふんふん、満足。

 

伝え聞きでお尻の筋肉、となったようですが

正しいスクワットでお尻の筋肉だけでなく全身を鍛えて

ストレス耐性を上げなくては。

お尻の筋肉って今日だけで一生分書いたけど

これもストレス発散なんでしょうかね。

 

さじ