ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

不定期的いきもの観察部。

こんばんは、さじです。

 

幹線道路沿いの街路樹のひとつに

ハナミズキが植っているところがあります。

丈夫でちょっとしたことではめげない花が

今の時期は元気に天を仰いで咲いてます。

f:id:conasaji:20200430084938j:image

 

今年はいつもよりも、花の色が鮮やかに見えます。

空も青く感じる。交通量が減って空気が澄んでる?

心なしか、緑も鮮やかに感じます。

 

そういえば、川沿いに限らず、今年は虫がやけに多いです。

足の長い黒い蜂のようなアブのような虫が

所々で大量に発生してます。

そして、鳥も多い。虫を食べるから?

人間の活動が減ると、その他のいきものの活動が

活発になるのでしょうか。

普段は、車や人の往来や、社会生活の騒音に

小さないきものが萎縮していたのかもしれませんね。

 

草花やいきものは人間の心を癒してくれますが

人間は草花やいきものを脅かしているのかなあと

ちょっと申し訳ない気分になります。

たんぽぽの種を吹くくらいしかしてないです。

人間は鳥より使えないやつらだな、と

思われてるかもですね(笑)。

 

前に咲いていないツツジの崖の写真を載せましたが

だいぶ花が見えてきました。

f:id:conasaji:20200428084450j:imagef:id:conasaji:20200428084521j:image

この崖いっぱいに花がつくはずですが

数年前の猛暑で土が枯渇して枯れかけたので

少しまばらに見えます。

もしかしたら植え替えたのかも?

ちらほら葉と花が見えていますが

覆われるほど咲くようにも思えませんね。

いずれまたピンクの壁になるといいなと思います。

 

ところで、この花、本当にツツジなんでしょうか?

ネットで調べたらどうやらサツキ?

でも、近所ではみんなツツジって呼んでます(笑)。

ツツジとサツキの見分け方もわからない

あやふやないきもの部の定期報告でした。

 

さじ