ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

朝からセクシー。

こんばんは、さじです。

 

何度か書いたような、書いてないような記憶ですが

車通勤なので、毎日基本、歌っています。

音源はスマホamazon musicから

Bluetoothでカーオーディオに飛ばしています。

大した距離じゃないので、せいぜい5曲。

朝の散歩にもイヤホンで聴いてますので

amazonセレクトのマルーン5が1日約2周します。

 

そう、マルーン5

ここ数ヶ月のお気に入りボイスです。

これがですね、なかなかの異質な声でして。

日本語が聴き取れないサザンのように、

英語が聴きとれない、聴きとりにくい歌い方をします。

 

ちなみに、自分、英語は喋れませんので

耳から聴いたのをそのまま覚えて歌っています。

車内はひとりですし、誰も間違いを指摘しませんので

お気楽なんちゃって英語です。

 

で、その中に、どうしても聞き取れない歌詞が

よく出てきます。

あまり深く考えずに歌詞をあてているもので

ふと、ん?これなんて言ってんだろう?と

気になったわけです。

 

曲名を検索すると、マルーン5は有名なので

歌詞と和訳が出てきます。

そして知る、歌詞の意味。エロイ。。

まあね、セクシーな声質だし。。

うむ、似合うからいいか!と流すものの

意味を知ってしまうと、非常に歌いにくい。

誰も聴いてないから別にいいんですけどね(笑)。

 

こういったことが、実はよくありまして

自分はロックやパンクも好きなのでよく歌ってますが

このあたりは、暴力表現、反社会表現が多いのです。

人前で口にしてはいけないフレーズも度々登場しますし、

YouTubeでは消される部分もあります。

日本語の歌詞であれば曲と歌詞がセットで耳に入るので

好き嫌いも歌詞に左右されますが

洋楽の場合は、まず音と声が好きになってしまうので

判断が遅れます。というか出来ません。

 

先のマルーン5しかり、ロックバンドしかり、

音や声でファンになる自分のような者は

人前で歌う前に、和訳歌詞のチェックが必要だなと

カラオケでは歌わないようにしよう。。と思いました。

でも、これこそ、音楽の本当のファンなのでは?と

自分のストライクゾーンボイスは

今後もたぶん、変わりません(笑)。

 

さじ

 

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス