ゆるっと広告業界

デザイナーのじたばた。

ガリガリ。

こんばんは、さじです。

今朝は湿度が高く冷えたため、出がけに車のフロントガラスが凍っていました。凍る前に、前の晩に凍結防止シートで防御しておく、という賢い手段もありますが、凍る確率が低いと、一手間がつい億劫になります。攻めの気持ちを忘れずに。凍るガラスとの戦いは今の時期の風物詩です。

数年前まではやかんのお湯を使っていました。気持ち温かいくらいまで沸かして車にジャパーンです。が、これ、ダメなんだそうです。ヒビや、下手するとガラスが割れるようです。

今朝は、薄ーく凍っていたのでもしかして、タオルでもいける?とガシガシ拭きましたが、手強い。ならば、硬めのほうきでいけるかも、と思いつきガシガシ。とれない。

こうなるとこちらも意地です。やかんを使わずに凍ったガラスをなんとかしたい。

新たな掃除道具を参戦させます。スクレーパー。ビルのガラス掃除屋さんが使う、アレです。ゴムをフロントガラスに当てて、一気にガリガリ!と、イメージしたのですが。フロントガラスって、カーブなのです。ピタっとさせても、中心3センチ幅にしか力が及んでいないようです。でも、真ん中がとれたし自分の勝利、と満足したのでガリガリ、と削っていきます。

5本のしましま状になったあたりで出勤前だったことを思い出しました。使った道具を玄関の横に放り投げやかんをとりに家の中へ。結果、やかんの圧勝だった訳ですがフロントガラスにはカーブがついているという発見と、きっと空気抵抗を減らして燃費を良くするためだろう車の事情に気づくととともに、今度からは早めに暖機運転しておこう、とエンジンをかけて出勤しました。

最近はやかんにはお湯ではなく、水にしています。そっか、氷は水でも溶けるのかと学んだ自分はフロントガラス飛散の被害に遭わずに済みました。かつてどこかで書いていたネットのどなたかに感謝して水でするする溶ける様子を心地良く感じた不戦敗気分の寒い朝でした。

さじ