ゆるっと広告業界

デザイナーのきまぐれ。

何か忘れているような。

こんばんは、さじです。

 

昨日は急ぎ、コロナ影響を書きたかったので外れましたが

思いつくままに制作関連をばばばっと書いてきました。

たまたま目にした新人さんや制作を目指す人の

検索でお役に立てたら幸せです。

このあとはまた、緩い広告業、印刷業のことも入れながら

とぐろを巻いていきます。

 

印刷業もいろいろと策を練っておりまして

本業以外にも手を出していたりします。

例えば、DVD作成とか、焼き込みです。

ただ、DVDすら最近のPCではオプション扱いですので

これもいずれは無くなっていくもののひとつですが

まだ生きているので、注文は定期的にとれます。

制作部はラベルや差し込みのパッケージの

デザインのみ行います。

 

カタログの在庫保管。

他部署になりますが、大量印刷して預かったものを

発注が来たら全国に発送などを管理費をとって行ってます。

数を数えたり、発送先のラベル貼りをしたり。

注文によっては在庫管理の方は休日出勤のようです。

見ているだけでも大変さがわかります。

印刷物って重いのです。

 

医療機器や薬の添付文書。

おそらくほとんどの人は全く興味の湧かない印刷物ですが

これはバリバリの現役です。

こういった、販売につけなくてはいけないものを

確保しておくことも生き残りのアイデアなんですね。

まあ、データもお客様からpdfでいただくため

自分の苦手な印刷オペ業務。

これはきっと無くならない?国の取り決めですので。

印刷機を遊ばせないためにも、渋々やってます。

 

ひとつのことに絞って書くとどうしても

書くことや考え方、やり方が偏ります。

自分がかつてやってきたことはある意味得意分野ですので

自然に書けちゃうものです。

新しいことや知らないことを知るのが楽しいと思うと

ついつい本業そっちのけで夢中になってしまいます。

悪いブログの典型ですが。。

 

印刷の基本知識とか、紙の知識などは

その筋のプロの記事の方が断然素晴らしいので

そちらを読んだ方が良いと判断しました(笑)。

各印刷会社、紙問屋のホームページを覗いてください。

 

過去に制作した種類もまだまだあるのですが

なんだかパッと出て来ないので

あ、これ面白い?必要かも?と思ったときに

またスイッチを入れて増やしていこうと思います。

 

さじ